【京都 リラクゼーション】サロンはお家のような空間

query_builder 2021/04/10
ブログ
サロン内

京都のリラクゼーションサロンはお家のような空間です!

気を遣わず、初めての場所でも緊張しない様に(^_-)-☆


京都の12日から「まん防」へ、また時短と外出自粛が強化されますね

それでも

からだと心のメンテナンスは不要不急ではなく日々を快適に健康的に過ごす為のものです

京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

GerradsCross(ジェラーズクロス)セラピストのフルサトです♪


最近サロン内の家具などの配置を変え模様替えしてみました♪

少し広くなったように感じます(^^)

サロン内はとてもシンプルで日常的な雰囲気です☆彡



「リラクゼーション」を味わってほしい!
気を抜いてほしい!寛いでほしい!

という考えがあり、お越し頂いた方はお気づきでしょうが

気の知れた友人のお家の様な気張った感じがないサロン内となっております(^^)


美容と関連して非日常な「ゴージャス」感をサロンに抱いておられると思います

もちろん、それも良し(^_-)-☆ですが

トリートメント中は寛げてリラクゼーションを味わっても

トリートメントが終わって我に返ると「気を抜いてはいけない空間」に居た!

一気にリラクゼーションの感覚から覚めてしまった(^^;


お客様のお声の一部ですが

フェイシャルケアをするのにスッピンになるけれど、エステシャンはばっちりメイクでキッチリ

部屋も煌びやかだと一層、スッピンで気を抜いていたのが恥ずかしくなる(-_-;)

トリートメントが終わって目を開けて日常でない雰囲気な所だと

「出先だった!」と一気に現実に戻され体が重たくなる"(-""-)"

…と、仰っる方も!


リラクゼーションを味わっていた後の余韻がほしい!という事の様です


私自身も時には贅沢な空間でリラックスしたいとトリートメントを受けたり「ザ・サロン」な所へ行くと

結局ずっと気が抜けなったり、一気に現実に戻されてギャップで余計にしんどくなったり(-_-;)

これまでで一番「気が抜けてリラクゼーションの余韻」があったのは

イギリスにアロマの勉強(体験入学)へ行った時にトリートメントを受けた学校内のトリートメントルームでした!

学校と言えど、お家サロン兼スクールだったのですが(^^;

「日常的な身近なトリートメントルームっていいな♪」と感じ、その感覚をそのままサロンへ反映しています☆彡


また、当サロンでは余韻も残しまたトリートメント後

好転反応で体がだるくなったり眠気が起きることもあるので

急に起こさず様子を見ながらゆっくりトリートメント終了をお伝えしています(._.)

眠気が覚めない方には少し眠って頂いています(^_-)-☆


お陰様でこういう雰囲気がお好きな方には

「初めて訪れた場所なのに緊張しなった!」とお言葉頂いております(._.)


日常的な雰囲気なサロン内でも「リラクゼーション」は作り出せる!

技術、知識、おもてなしの心があれば!そう思います(._.)

サロン内を飾るのも、自身を飾るのもシンプルで良い☆彡サロンもセラピーも自身も身近な存在でありたいと思います(^_-)-☆

NEW

  • リフレクソロジー【足の角質】で分かる歩き癖

    query_builder 2021/06/19
  • アロマ×心【感情をときほぐす】香りと手の癒し

    query_builder 2021/06/18
  • 【京都 手作りアロマ】夏用アロマヘアオイル

    query_builder 2021/06/16
  • 京都のリフレクソロジーサロンで「冷房冷え」しない足に!

    query_builder 2021/06/15
  • 【足 蒸れ】対策にフットパウダー!暑さ対策③

    query_builder 2021/06/12

CATEGORY

ARCHIVE