アロマセラピーの「精油はメーカーで選ぶ?」購入時のポイント

query_builder 2021/04/22
ブログ
精油イメージ

アロマセラピーで欠かせない精油。メーカーで選ぶ?値段で選ぶ?

購入時のポイントがあります(^_-)-☆


温室効果ガス削減に2030年に46%削減の目標が表明されましたね

二酸化炭素の排出が少ない天然ガスの使用が二酸化炭素削減に貢献しているそうです

コロナや地球温暖化の問題、住みよい環境へなる様に小さなことからでも活動しましょう♪

京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

Gerrads Cross(ジェラーズクロス)セラピストのフルサトです♪


今回もアロマセラピーに関して。精油の購入時の注意・ポイントについてです(^_-)-☆



「精油はどこで買えばいい?」

「メーカーで選ぶべき?」

「有名メーカーさんのは高いからちゃんとした物を安くで買いたい」


アロマセラピー教室の講師活動やサロンでの講座にお越し下さる生徒さんが必ずきく質問


アロマの専門店以外でも100均雑貨屋さんでも通販でも売っている

一体何が良いのか?違いは?

ちゃんとした植物からとれた天然100%精油なの?


そうなのです(^^;


精油は日本では「雑貨」扱いです。どこでも簡単に販売できます!

ですので、特に天然成分100%でないと売ってはいけない決まりもないのです

本当は精油と呼ぶのは100%天然で水蒸気蒸留で抽出されたもののみ

由って、購入する側(消費者)が正しい見極めと情報を得て購入しなければなりません!



精油を購入する時のポイントは2つ!

1.遮光ビンに入っていること

2.精油の名前の他に学術名・原産国(生産国)・抽出法・抽出部位の記載があること


更に化学成分分析表が付いている(QRコードやインターネットで確認できる)

製品管理のロットNo、使用期限、販売元や輸入元が記載されいると尚良しです(^^)b

有名大手メーカーさんのほとんどがこの成分分析表や製品管理がしっかりしています


店頭でもインターネットなどの通販で購入される場合

「AEAJ(日本アロマ環境協会)表示基準適合認定」とあるものは一定の規定をクリアしています

この協会の正会員のメーカーが販売しています


精油でお馴染みの大手メーカーさんや有名メーカーさんで購入されるのが信頼もおけるのでお値段にこだわらない方はこの方法で(^_-)-☆



購入を避けるべきのポイント!


非常に安価な精油(>_<)本物の精油ではまずないです!

透明な瓶に入っている

透明な瓶に入っている液体がキレイな色

この様な精油は天然植物からではなく化学的に合成された香りがする液体です!

100円でバラの精油5㎖はあり得ないことです(-_-;)

バラやラベンダーの花だからと言ってキレイなピンクやラベンダー色の精油は抽出されません(-_-;)


…と、この辺りのお話は次回にでも致します!


「はじめてのアロマセラピー講座」やカルチャーひので教室での「アロマセラピー教室」ではこの事もしっかりお伝えしています♪

カルチャーひので教室「アロマセラピー教室」詳細はこちら


精油を購入する際は2つのポイントを思い出して購入して下さいね!

NEW

  • リフレクソロジー【足の角質】で分かる歩き癖

    query_builder 2021/06/19
  • アロマ×心【感情をときほぐす】香りと手の癒し

    query_builder 2021/06/18
  • 【京都 手作りアロマ】夏用アロマヘアオイル

    query_builder 2021/06/16
  • 京都のリフレクソロジーサロンで「冷房冷え」しない足に!

    query_builder 2021/06/15
  • 【足 蒸れ】対策にフットパウダー!暑さ対策③

    query_builder 2021/06/12

CATEGORY

ARCHIVE