重曹を使った【手作りバスボム】も京都アロマ・リフレサロンで作れます♪

query_builder 2021/05/02
ブログ
手作りバスボム

今日の京都市内は寒く感じ晴れの間に雨も降ったりやんだり

手作りしたバスボムで「手浴」をしたら温まりました♪冷えていた様です(^^;

※バスボムとは発泡入浴剤です。「バ〇」のようなものです(^_-)-☆この記事を最後まで読んだ方に特典あり


京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

Gerrads Cross(ジェラーズクロス)セラピストのフルサトです♪



今回も「重曹」活用術!?としてバスボムを手作り☆彡

しゅわしゅわ~♪な動画も撮ってみました!(^^)!

インスタから動画見れます!アメブロ・Facebookにもリンクしています!動画はこちらから♪



「バスボム」の材料と作り方はこちら


↓↓↓


材料(1回分)

・重曹 大さじ2

・クエン酸 大さじ1

・グリセリン 小さじ1/2ほど

(あってもなくても良いが型で固める場合ある方がベスト)

・精油(お好みで5滴ほど)

・カラーピグメント(お好みで。色付け)


・シリコン型やバスボム専用型など。もしくはお茶パックと輪ゴム


〈型を使用する場合〉

ボウルなどの容器に重曹、クエン酸、カラーピグメントを入れて混ぜます

手で握って固まる硬さになるまでグリセリンを少しずつ加えます

型に詰めます。ギューギューに押し込むのがポイントです☆彡

数時間自然乾燥させ型から抜き、完成です!

※湿気ると発泡緑が弱まるので、乾燥材あれば一緒に入れて保管して下さい


〈お茶パックを使用する場合〉

お茶パックに重曹、クエン酸を入れお好みで精油を入れ混ぜます

輪ゴムでぐるぐる巻きにして中身が出ない様にし、完成です!

出来るだけ空気が入らない様に輪ゴムで巻いて下さい

※空気が入ると発泡力が弱まります。お茶パックも紙製の方が目が細かいので空気に触れにくく良い


「バスボム」も材料が手に入りやすく簡単に手作り出来ます♪

※クラフトしたものは自己責任でご使用下さい


重曹は

皮脂汚れや毛穴のザラつき、溜まりやすい角質を落とす効果が期待できます!

軟水作用もあるようです!

そして、酸性の油を落としやすくするので、お風呂掃除にも役立ちます☆彡


クエン酸を加える事で発泡しますので、重曹だけでは発泡しません(^^;

発泡効果で血流を促進し温まりやすくなります♪


皮脂汚れを落としやすので毎日の使用は避け

また、乾燥肌や敏感肌の方も注意して使用して下さい(._.)

くれぐれも「うるおいの素である皮脂」を落としすぎないようにして下さいね!


特典

こちらの記事を最後まで読んで下り

5・6月限定限定メニュー「足の角質ケア」をご予約下さった方に

重曹を使用した足湯を「バスボムアロマ足湯」にグレードアップさせて頂きます(^_-)-☆

ご予約時に「ブログを見ました!」と一言お伝え下さい(._.)

NEW

  • 京都のリフレ・アロマサロンおすすめ【梅雨・気象病の頭痛対策】アロマ

    query_builder 2021/05/17
  • 【糖質を意識した食事②】京都のリフレ・アロマサロンの店主が5年ほど続けている朝食

    query_builder 2021/05/16
  • 京都のリフレサロンの足読み【咳の原因】風邪や肺ではなかった!足裏が教えてくれた不調

    query_builder 2021/05/15
  • リフレは【子供から高齢者まで】京都の英国式リフレクソロジーは承り可能です

    query_builder 2021/05/14
  • 【食事から摂取する栄養素】から体は出来ている!京都のリフレ・アロマサロンが伝えたいこと

    query_builder 2021/05/13

CATEGORY

ARCHIVE