京都 リフレクソロジー 「手より足への刺激」

query_builder 2021/06/25
ブログ
反射区図

京都のリフレクソロジー「手と足」の反射区への刺激の効果


今回はリフレクソロジーでよくある疑問に答えます

京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

Gerrads Cross(ジェラーズクロス)セラピストのフルサトです♪



さて

今回はリフレクソロジーの疑問、質問でよく訊かれる

「手と足」への刺激はどちらが効果がある?

についてお答えします(^_-)-☆



答えは



↓↓↓




「足」

への刺激の方が効果的です(^^)


ですが

「手」には効果がない訳ではありません!




何故リフレクソロジーは「足」への刺激の方が良いのか?



↓↓↓



足は手の様に頻繁に動かしたり、刺激を受けにくいからです。常に靴や靴下で守られています

ので


常に刺激を受けていない「足」の方がリフレクソロジーを施す「刺激を感じやすい」のです(^_-)-☆

また

足の方が面積が広いので手よりも反射区が分かりやすく圧しやすい



以上がリフレクソロジーは「足」を刺激する方が良いと言われる理由です♪



「リフレクソロジー」は

反射区を刺激して身心のエネルギーを整えリンパ、血液等の代謝を促し

リラクゼーション効果によるストレスを緩和するセラピーです

自然治癒力(自らを癒す力)を高めて引き出します(^_-)-☆


この事から「手」の反射区を刺激することも「リフレクソロジー」です!

手を刺激する場合の良い点

セルフで出来る!場所を選ばない!手軽に行える事です☆彡



また足へのリフレクソロジーもセルフでも行えますが

セラピストやパートナー、親子など

「ペア」で行う方がよりリラクゼーション効果が高まると感じます(^^)

相手に「ケア・手当て」してもらう方が

反射区を圧しやすい

信頼関係も構築される、コミュニケーションが取れる

手よりも足の距離の方が近過ぎず良い距離感だと感じる

↳顔と顔が近いと照れますよね(/ω\)



京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロンGerrads Crossのリフレクソロジーは

「英国式」でリラクゼーションを大切にしたリフレクソロジーを行っています!


東洋では「痛みを我慢した先に効果あり」という文化や習慣がありますが、西洋では「痛み=ストレス」と捉えます

英国式(西洋式)のリフレクソロジーは痛みを与えず「心地よい刺激」です(^^)


眠りを誘うほど気持ち良くリラックスできるリフレクソロジーを

京都のGerrads Crossで体感して下さい(._.)♪



アクセスはこちら


NEW

  • 京都 リフレクソロジーで【二日酔い】から復活⁉

    query_builder 2021/12/05
  • 京都 リフレ 【足の筋力】を上げる

    query_builder 2021/12/02
  • 京都のリフレ 足の「アーチ」がないと…

    query_builder 2021/12/01
  • 京都 リフレの講座【まずは反射区を覚える】

    query_builder 2021/11/28
  • リフレクソロジー 「足の角質」ケアもご一緒に

    query_builder 2021/11/26

CATEGORY

ARCHIVE