京都でリフレクソロジー 【多湿のむくみ・だるさ】

query_builder 2021/07/07
ブログ
足裏画像

京都でリフレクソロジーを!多湿によるむくみの対策にも(^^♪

梅雨は東洋医学では「湿邪」が多い時期とされています

今回は東洋医学の考え×西洋のリフレクソロジーについてです☆彡


本日、七夕・小暑ですね

京都は1日中雨です。大雨が続いております!すごく多湿です!

大雨で被害に遭われた地域の方々のお見舞い心より申し上げます


そして!

京都と独特、京都盆地の湿気の多さはまだまだこれからです!

京都でなくとも湿気が多い日本

からだも心もべたっとした滞りむくみを感じやすくなります(-_-;)

今まさに!身体に余分な水分が溜まりやすい季節です!



そこで!

湿気のだるさや滞り、むくみを和らげてくれる

=からだに溜まった余分な水分、老廃物を排出するのが「リフレクソロジー」



少し東洋医学のお話し「湿邪」について

東洋医学では病気など体へ悪い影響を与える外的環境(季節、天気など)を「邪」と言います

「湿邪」は湿の性質(湿気)を持った邪気で特に梅雨時期に起こります


身体に過剰な水分を溜めてしまう

下半身や足にむくみが出たり、ひざや足首などが重く感じる

下痢

汗や痰などの分泌物が粘り気がある


などの症状が起こりやすく、重く沈みがちなので

=下半身、足にだるさやむくみが現れます!



東洋医学の考えに西洋のリフレクソロジーを併せて湿邪を出す!?

東洋と西洋、相反するのではないか??と思われるのでないかと思いますが「対処方法の1つ」と考え


わたくし個人的にむしろ

リフレクソロジーが合っている♪と考えます



リフレクソロジーの【メリット】である

老廃物の排出を促す(過剰な水分を排出)

代謝をあげて血液、リンパ、気のからだ全体の巡りを良くする(停滞を緩和)

「からだと心」のバランスを整え元気を養う(気分もリフレッシュ)

そして

湿邪の症状が現れやすい「足」へのアプローチの施術であること

また、リフレクソロジーは年齢問わず、道具要らずお手軽♪手へのリフレクソロジーは場所も選ばす辛いと感じた時に施せます!


多湿のむくみ・だるさへの対策にバッチリ(^_-)-☆



反射区は全体がおすすめですが

むくみ・余分な水分を出す事に対しては「泌尿器系」の反射区が良いと思います(^^)


セルフケアでのリフレクソロジーで

多湿によるだるさやむくみの対策をしてみてはいかがでしょうか?



京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロンGerrads Crossでは

リフレクソロジーのトリートメントはもちろん

リフレクソロジーの反射区を学ぶ知識の講座も行っております♪


当サロン、京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロンGerrads Crossの

トリートメントや知識の講座が皆様の健康や美容にお役に立ち

日々を快適にストレス少なくhappy♪になるお手伝いが出来ます様に☆彡

七夕の願いも込めて☆彡これからもどうぞよろしくお願いします(._.)

NEW

  • 京都で【足のリフレクソロジー】を受ける・学ぶ

    query_builder 2022/09/21
  • 【リフレと足の角質ケアも】京都のサロン

    query_builder 2022/09/19
  • 京都 アロマ・リフレでリラクゼーション

    query_builder 2022/09/16
  • 京都 アロマセラピー【秋の抜け毛の季節・ヘアオイル】

    query_builder 2022/09/13
  • リフレクソロジー 京都【足から秋冬の乾燥に備える】

    query_builder 2022/09/09

CATEGORY

ARCHIVE