京都でアロマクラフト レシピ【日焼け後ケアの化粧水】

query_builder 2021/07/26
ブログ
アロマ化粧水イラスト

京都でアロマクラフト!レシピ「日焼け後ケア」の化粧水


皆様、うっかり日焼けしていませんか?私はしてしていましました(^^;

京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

Gerrads Cross(ジェラーズクロス)セラピストのフルサトです♪



日焼け後ケアは「いち早く」が鉄則です!!

特に!

日焼けするとお肌が「赤くなる」タイプ直ぐにほてりを抑えるケアをしましょう!



精油はラベンダーの1本のみ♪

お家にあるもので出来る!簡単なアロマクラフトのレシピをご紹介(^_-)-☆



~日焼け後ケアのアロマクラフトのレシピ~


日焼けによる炎症(ほてり)を抑える「冷湿布」のアロマクラフトのレシピ


準備物は


↓↓↓

冷シップつくり


・洗面器

・タオル

・冷水

・精油(ラベンダー1~2滴)


作り方と使い方は・・・

洗面器に冷水を張り、ラベンダーの精油を1~2滴落とします

落とした精油をすくう様にタオルを濡らし絞って出来上がり☆彡

日焼けした部分を冷やして鎮静する様に湿布しましょう♪




次に


日焼け後ケアの「化粧水」のアロマクラフトのレシピ


材料は


↓↓↓


・精製水 20ml

・グリセリン(または無水エタノール) 1~2ml

・精油(ラベンダー) 4滴

※顔にも使える様にこのアロマクラフトのレシピの精油濃度は1%です


作り方は・・・

遮光ビンのスプレー容器に材料を全て入れよく振って混ぜ合わせてたら完成☆彡

※冷蔵庫で保存して1週間ほどで使い切りましょう


※アロマクラフトで作った化粧品などは自己責任でご使用下さい。必ず効果効能があるものではありません



今回

ラベンダーの精油のみのアロマクラフトのレシピにした理由は


↓↓↓



「火傷・創傷などのケア」と言えば・・・ラベンダー!!



アロマセラピーの創始者(アロマセラピーを命名)

フランスの薬剤師の「ルネ モウリス ガットフォゼ」が


手に火傷を負った時にラベンダーのオイルを入れた水桶で冷やしてケアをし

ラベンダーのオイルが火傷を癒し

しかも!傷跡が残らなかったことを発見


その後、精油の治療効果の研究が進められ、現在のアロマセラピーに至ります



そのアロマセラピーの歴史と傷を癒す力で

今回のアロマクラフトのレシピで使用した精油はラベンダーのみとしました



精油のパワーで香りも楽しみながら日焼け後のお肌に癒しを(^_-)-☆



京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロンGerrads Crossでは

天然100%の精油で作る「アロマクラフト」教室や

アロマセラピーの知識が学べる「はじめてのアロマセラピー」講座を

随時行っております!

※要予約


手ぶらでOK!なアロマクラフトの教室です☆彡

お気軽にお問い合わせ・ご予約下さいませ(._.)♪


詳しくは下記の「講座・教室」をクリックしてご確認ください(^^)

NEW

  • 京都 リフレクソロジー「手の指が動かないと大変!」

    query_builder 2021/09/15
  • 京都のアロマセラピー【ヘアオイル・秋】

    query_builder 2021/09/14
  • 京都 リフレクソロジー【刺激前のリラクゼーション】

    query_builder 2021/09/12
  • リフレクソロジーを京都で!

    query_builder 2021/09/11
  • 京都のリフレクソロジーの【塗り絵で学ぶ反射区】

    query_builder 2021/09/10

CATEGORY

ARCHIVE