京都 リフレクソロジー 「英国式」だけど「東洋医学的」

query_builder 2021/10/03
ブログ
リフレ反射区イラスト

京都 リフレクソロジーは「英国式だけど東洋医学的」

英国式のリフレクソロジーでも東洋??

相反する様にも思いますよね(^^;


緊急事態宣言解除後の土日の京都の東寺では

久しぶりの毎月第一日曜の「がらくた市」が開かれていました(^^)

京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

GerradsCross(ジェラーズクロス)セラピストのフルサトです♪



さて

頭の上に「?」が飛ぶ今回のブログのタイトル


当サロンは京都の

英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン GerradsCross

のサロン名の通り


「英国式」のリフレクソロジーとアロマセラピーがメインの

ホリスティック&リラクゼーションセラピーのサロンです(^^)



・・・なのですが


英国式のリフレクソロジーもアロマセラピーも


人間の全体的(肉体・精神・魂)な繋がりを捉える

「ホリスティック」なセラピーです



そのホリスティックな考え方が

東洋医学に似ていると感じています!


例えば

当サロンでも行っているトリートメントの流れでも


病気や不調の原因だけに着目し原因の箇所だけをケアするのではなく

その人の食生活、運動の状態など生活習慣

精神的なこと、性格や心の状態、内外のストレスなども含め

健康を促し日々精神的にも満たされる様に改善してゆく


見方、方法でサロンでセラピー、ケア(手当て)を行い

「ご自身でも出来る生活改善のアドバイス」まで

させて頂いています(._.)♪




西洋医学的な病気や不調に対する診断

その人の体質や症状が違っても「病名」をつけて診断する

血液、尿、画像などの検査のデータを重視して診断する


対して東洋医学的診断

「病名」ではなくその人の体質やどこに症状が出ているか

脈、舌の状態、顔色や声などの元気度合、雰囲気も診る

その人を全体的に診る事で

検査データには現れない不調もとらえることができる



そして

病気、不調の原因だけでなく

病気、不調に繋がる食や生活習慣、体質を改善し

病気、不調が起こらない様に全身全体(からだと心)を整える


この考え方が特に

「リフレクソロジーのセラピーの目的」と

「東洋医学的な考えの診断・治療方法」が似ていませんか?



体型や足の形から体質をみたり

リフレクソロジーの遠隔からの刺激でケアする方法が

東洋医学の鍼灸治療などのツボ

リフレの反射区のマップやもゾーンの考えは経絡



リフレのゾーン


リフレクソロジーは

「英国式」も「台湾式(東洋式)」も

足裏の反射区、もしくはツボを圧して刺激し

循環を促し、毒素を排出しやすくして、気分もリフレッシュ!

「からだと心」の元気を補って、自己治癒力を引き出す


両者とのこの考え方によるものだと思います(^_-)-☆


リラクゼーションを重要とする圧加減なのか

強い刺激を与えて活性化、痛みの後のスッキリ感を重視するのか

違いはあるけれども(^^)


皆様の毎日が健康で楽しく快適に過せます様に☆彡

リフレクソロジーのトリートメント以外でも

この想いの基におひとりお一人に向き合い

知識、技術はもちろんのこと

真心♡を込めて日々サロンを営んでいます(._.)♪



当サロン

京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

GerradsCrossのリフレクソロジーは

眠りを誘う心地の良いリラクゼーションを重視した圧で刺激する

英国式のリフレクソロジーを行っております♪



京都の東寺エリアの英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

GerradsCrossへのアクセスはこちら


↓↓↓



NEW

  • 京都 リフレクソロジーで【二日酔い】から復活⁉

    query_builder 2021/12/05
  • 京都 リフレ 【足の筋力】を上げる

    query_builder 2021/12/02
  • 京都のリフレ 足の「アーチ」がないと…

    query_builder 2021/12/01
  • 京都 リフレの講座【まずは反射区を覚える】

    query_builder 2021/11/28
  • リフレクソロジー 「足の角質」ケアもご一緒に

    query_builder 2021/11/26

CATEGORY

ARCHIVE