京都 リフレ【過敏性腸症候群】下痢のケア

query_builder 2021/12/13
ブログ
腹痛イラスト

京都 リフレは【過敏性腸症候群】下痢などのケアにも♪

冬の気候、冷えや自律神経の乱れ、ストレスなどが原因!


京都は先週の温かさからまたグッと寒くなりました!

京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

Gerrads Cross(ジェラーズクロス)セラピストのフルサトです♪



リフレの記事で消化器系の不調に関してが続いております(^^;


今回もリフレでケアする「消化器系のトラブル」

IBS・過敏性腸症候群、主に下痢の症状のケア

についてです(._.)♪



はじめに!注意!

今、まさに下痢が起こっている時はリフレを施すのは避けて下さい

さらに下痢が悪化してしんどくなります(>_<)


※リフレは過敏性腸症候群を治す、治療するものではありません!

症状の緩和やストレス軽減のケアとして治療の補助的なケアとしてのセラピーです



冬は冷えてくると

「お腹痛い!」「お腹を下す頻度が増える」など

続くと辛い症状が出やすい季節でもあります


多忙、仕事などのストレスやプレッシャー、緊張

食生活、睡眠不足など生活習慣の乱れ、環境の変化

日照時間や気温で季節的に自律神経の乱れが生じやすいなど

色々な原因で「過敏性腸症候群」になります


大半は精神的なストレスが原因と言われています(>_<)



リフレクソロジーやアロマセラピーなどで

過敏性腸症候群へアプローチしたケアをする事も大切ですが

何よりも大切なケアは

リフレなどのセラピー他でも

リラックスをする!ストレス状態から解放される事です(^_-)-☆



リフレクソロジーでは反射区を刺激する事で

弱くなっている臓器などの機能を回復を目指せたり

今より元気な健康な状態へ戻す

強壮してゆくことが期待できます(^^)


さらにリラクゼーションの効果も抜群☆彡


セルフケアのリフレより他者から受けるリフレは

リラクゼーションの効果が更に上がります♡

サロンでのリフレクソロジストによる

リフレクソロジーがストレスからの解放におすすめです(^_-)-☆




ご自身でもケアが出来る様に


リフレクソロジーでの「過敏性腸症候群」のケア

反射区はこちら


↓↓↓


過敏性腸症候群リフレ


・小腸、大腸

・背骨(脊柱)

・骨盤(腰)


以上の反射区にアプローチしていきます♪



特に下痢をすると

せっかく食べた物が小腸で栄養が吸収されず・・・

通過Σ( ̄ロ ̄lll)・・・してしまうので

小腸を強化する為にも「腸」の反射区をケアをしましょう☆彡


そして

リラックスや神経供給、自律神経を整えるために「背骨」

骨盤内・腰周辺が冷えている事も多いので血流促進に「骨盤」


ご自身でリフレをされる時は

以上の反射区をケアしてみて下さい(^_-)-☆

強い刺激は与えず優しくリフレして下さいね!



またリフレクソロジーは「デトックス」

老廃物を排出する事も促されるので・・・


リフレクソロジーを受けた後に

トイレの回数(大・小。特に小)が増える事がありますが

その他、ダルさや頭痛、眠気など

からだが「不要な物、毒を出す」事を頑張っている好転反応です


おおよそ1、2日でおさまりますのでご安心ください(._.)♪

白湯など水分を多い目に摂って安静に過ごす事をおすすめします!



過敏性腸症候群でなくても

「お腹の調子が悪い」「便通の乱れ」がある時

自律神経が乱れていたり、ストレスや疲れが出ている証拠です

不調サインを見逃さず

簡単に手軽に出来るケア、リフレクソロジー等で

「からだと心」を整えてご自愛して下さい♡


その際は当サロン

京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

Gerrads Crossでのケア、メンテナス

リフレなどのトリートメントぜひお役立て下さい(^^)



ふわふわ夢見心地で心地よい英国式のリフレクソロジー

京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

Gerrads Crossへのアクセスはこちら


↓↓↓


NEW

  • 京都 リフレクソロジー【花粉対策はお早く!】

    query_builder 2022/01/26
  • 京都 リフレ【血流促進とデトックス】

    query_builder 2022/01/25
  • 京都 リフレ【痛い強刺激はNG⁉】

    query_builder 2022/01/23
  • 京都・東寺のアロマセラピーの教室【滴数の計算】

    query_builder 2022/01/21
  • 京都でアロマの手作りに【ベンゾイン】精油

    query_builder 2022/01/18

CATEGORY

ARCHIVE