京都 リフレクソロジー【冬のうつ】も足から癒す

query_builder 2022/11/30
ブログ
居眠りいらすと

京都 リフレクソロジー「冬のうつ」も足から癒す

日照時間が短い冬は「うつ」っぽくなりやすい⁉


早いもので明日から12月です

今日と明日は京都でも気温差が大きいのでご注意!

京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

Gerrads Cross(ジェラーズクロス)セラピストのフルサトです♪


今月も沢山のクライアント様にお越し頂き

また1人でも多くの方に「からだと心」を癒す

メンテナンスを続けて今よりも元気に!(^^)!

元々のからだと心の健康な状態へ近づける事の大切さを

感じて意識して頂けた様に思い嬉しく感じております(._.)♡

お越し頂きました皆様に感謝御礼と

引き続きのご愛顧をお願い申し上げます(._.)♡



さて、前回のブログの続き

「冬のリフレクソロジー」は心・精神状態


季節的なうつ、冬の「うつ」もリフレクソロジーで

足から癒してメンタルを整えましょう(^_-)-☆



冬は日照時間も短い事が原因

誰しもが夏に比べて不活発になりやすい時期です


「冬のうつ」で特徴的な症状は

・やたらと眠い(過眠)

・甘い物を欲する、食欲が増すそうです!


間食いらすと


この冬のうつの特徴は

過食、過眠、で体重、脂肪を蓄える、不活発

大昔の人類の「冬は蓄え、静かに暮らす」習慣の

置き土産かもしれませんね(^^;



日照不足が原因でセロトニン減少が

冬のうつを起こす原因ですので


まずは

・日光をよく浴びること!

午前中に30分は光を浴びると良いそうです♪

・食事内容を気を付ける

糖分、炭水化物の摂り過ぎに注意して

セロトニンの材料となるトリプトファンを食事や間食に取り入れる

豆腐、豆乳など大豆製品、チーズ、バナナなど



そして

「うつ」な沈んだ気持ちをリセットすること

脳・ホルモンバランス、胃腸の状態を整えること


リフレクソロジーの出番です(^_-)-☆


↓↓↓


リフレ


「感情コントロール」におすすめリフレ

足の親指が頭・脳の反射区になっています(^^)

脳から次に足の内側

脊柱(背骨)の神経、ホルモン分泌の伝達を促しましょう♪


足の甲、足の指の下(前足部)は肺の反射区です

深い呼吸は自律神経を整えるのに役立ちます!

肺の反射区も刺激して緊張や硬さを緩めると良いです(^^)



食べ過ぎて胃腸が不調になった時


↓↓↓



リフレ反射区図


消化器系の反射区を癒しましょう♪

※食べ過ぎで吐気、下痢を起こしている時はリフレは避けて下さい


セルフでのリフレクソロジーの参考になりお役に立てれば幸いです♪

また当サロン

京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

Gerrads Crossの英国式のリフレクソロジーでも

冬季うつや不眠など「心の安定・癒し」もお手伝いさせて頂きます♡


※リフレクソロジーは治療ではありません。効果は個人差があります



これから冬至に向かうにつれ1日毎に日が短くなります

リフレなどセラピーでメンテナンスも大切ですが

・日光に浴びる時間を作る

・トリプトファンを意識した食事なども兼ねて

日常生活で出来る「冬のうつ」対策をしましょう(^_-)-☆


次回は免疫アップのリフレクソロジーをお伝えしたいと思います



優しい手の癒し、心地よい刺激の英国式リフレクソロジー

京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

Gerrads Crossへのアクセスはこちら


↓↓↓



NEW

  • 京都 アロマセラピー 冬季に大活躍の精油「ティトリー」

    query_builder 2023/02/08
  • 京都のリフレクソロジー 駅近で便利です

    query_builder 2023/02/01
  • 京都 リフレクソロジー 足の【花粉症・鼻炎】のサイン

    query_builder 2023/01/24
  • 京都 アロマセラピーは「軽擦」で充分

    query_builder 2023/01/16
  • 京都 アロマセラピー「香りを感じる」ことから始めよう

    query_builder 2023/01/17

CATEGORY

ARCHIVE