京都アロマセラピーサロンの自律神経を整えるアロマ~OFFへ切替え~

query_builder 2021/03/27
ブログ
リラックス精油

春のセンバツ高校野球、甲子園初出場の京都国際!準々決勝には進めませんでしたが球児たちに拍手☆彡

スポーツの前後の身体とメンタルケアにもアロマセラピーを(^^)

京都英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

Gerrads Cross(ジェラーズクロス)セラピストのフルサトです♪



前回の自律神経の解剖生理学は難しい内容でしたが今回はお役立ちアロマ情報です!


さて

前回の続き自律神経のお話♪今回は「自律神経を整えるアロマ」です

前回の記事はこちら

交感神経が優位な状態から副交感神経へ切り替える

「ONからOFF」のスイッチングを手伝ってくれるアロマを紹介します☆彡


※効果効能を保証するものではありません。精油は自己責任のもとご使用ください


リラックスモードの「OFF」へ切替えてくれる代表アロマは…

・ラベンダー

・イランイラン

・カモミール

・クラリセージ

マンダリン

・プチグレン

です(^_-)-☆


香りの化学成分「エステル類」「テルペン系アルデヒド類」が副交感神経を優位にしてくれます

鎮静作用のある「リナロール」も♪


上記の精油を芳香として香りを嗅いで深呼吸するだけでも

「自律神経を整える」セルフケアになります☆彡

ゆっくり深い息をする事も交感神経が優位になっている時にとても良いそうです!


また

交感神経が優位の状態は特に「眠れない」悩みが出てきやすいと思います(>_<)


寝つきが悪い、睡眠が浅い、途中で目が覚めるなど「眠れない」にも色々とタイプがありますが

入眠しやすい自律神経を整えるアロマで私自身もアロマセラピートリートメントで使用するアロマが

クラリセージです!


クラリセージは

特に「入眠」お悩みに関してと

興奮状態を抑えて気持ちと身体をゆるゆるにするのが得意なアロマだなと思います!


ただし、「クラリセージ」は香りの好みがかなりハッキリと出るので香りを「好き」と感じる人には使用しますが

注意点として

芳香などのアロマセラピーやアロマセラピートリートメント後に集中力を要する事を行わない(車の運転など)

また通経作用があるので妊娠中、月経中で経血量が多い時は避ける事もご理解頂いた上、使用します

クラリセージの香りが苦手だと頭痛や吐き気も起こしてしまう可能性もあります


クラリセージよりは

ラベンダーカモミールマンダリンの方が香りも優しく使いやすいです(^^)


ラベンダー・カモミール・イランイラン肩こりや頭痛が慢性的に続いている人に

マンダリン便秘しがちな人に(交感神経が優位だと胃腸の消化運動が低下します)


夜更かししない、寝る直前までスマホやテレビを見ない、ゆっくり入浴する等

日常生活も見直し上手くアロマも組み合わせて自律神経を整えましょう(^_-)-☆


NEW

  • リフレクソロジー【足の角質】で分かる歩き癖

    query_builder 2021/06/19
  • アロマ×心【感情をときほぐす】香りと手の癒し

    query_builder 2021/06/18
  • 【京都 手作りアロマ】夏用アロマヘアオイル

    query_builder 2021/06/16
  • 京都のリフレクソロジーサロンで「冷房冷え」しない足に!

    query_builder 2021/06/15
  • 【足 蒸れ】対策にフットパウダー!暑さ対策③

    query_builder 2021/06/12

CATEGORY

ARCHIVE