【精油 アロマ】京都のアロマサロンが「値段価値」の考え

query_builder 2021/04/23
ブログ
バラ

「精油とアロマ」京都のアロマサロンが値段価値について考える

アロマセラピストにとって大事な精油、どう考えても

バラの天然精油が「100円」で作られるのは難しい!


京都も3度目の緊急事態宣言発令が決定しました

早く収束する事を願うばかり!

京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

GerradsCross(ジェラーズクロス)セラピストのフルサトです!


当サロンでは感染防止対策のガイドライン(エステ等施設)を参考に感染対策を行っております

ご予約下さっている方、これからご予約をして下さる方でコロナ対策を気にされると思います

ご予約変更なども遠慮なくご相談ください(._.)


さて、前回の続きです

前回は精油購入時の注意点とポイントをお伝えしました♪

前回の記事はこちら



アロマセラピーで必須の精油も

「安くで購入したい!」そう思いますよね?

「100均でいいやんな?アロマって書いてあるし」


しかしながら

精油の原材料や抽出過程や店頭に並ぶまでのルートを考えると・・・

100円では天然100%の精油を販売するのは正直無理…です(^^;


特に高価なバラの精油を例に上げますと

バラの花自体が効果である(花屋さんで1本200円以上位はする)

1キロのオイルを採ろうとすると約2トンのバラの花びらが必要となる


これで分かりますよね(^_-)-☆


精油の生産過程はとても人の手がかかっています

第一段階は「植物を育てる事」です。勝手には育ってくれません(^^;

抽出する過程でも機械や人の手も必要


また、花の精油が葉や柑橘の精油より高価なのは

花びらに含まれるオイルの量が少ないからです!それだけ量が必要となります


妙に安価な「アロマ」と記載してあるものはほぼ天然100%の精油ではないでしょう(>_<)

「精油」ではなく「香りのする液体」です

化学的に合成で作られたもので植物性ではない可能性が高いです!

「アロマ=香り」なので表記には問題はないですが、勘違いしやすいですよね(^^;


良い物や自然の恵みを頂く、生産に手がかかっているものは

当然ながらそれなりの価値し、お値段もするという事です(^_-)-☆

自然の恵み、植物のパワーを有難く頂き生産者さんにも感謝して精油を使用しましょうね♪



当サロン京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロンGerrads Crossでは

天然100%の精油を使用した

アロマセラピートリートメントやアロマクラフト教室を行っております(._.)♪

※精油の種類によってはどうしても溶剤抽出となってしまうオイルもあります。気になる方はお気軽にお尋ねください

NEW

  • リフレクソロジー【足の角質】で分かる歩き癖

    query_builder 2021/06/19
  • アロマ×心【感情をときほぐす】香りと手の癒し

    query_builder 2021/06/18
  • 【京都 手作りアロマ】夏用アロマヘアオイル

    query_builder 2021/06/16
  • 京都のリフレクソロジーサロンで「冷房冷え」しない足に!

    query_builder 2021/06/15
  • 【足 蒸れ】対策にフットパウダー!暑さ対策③

    query_builder 2021/06/12

CATEGORY

ARCHIVE