京都 アロマセラピー 【頭痛にはどっち??】

query_builder 2021/10/07
ブログ
精油イメージ

京都のアロマセラピー「頭痛にはどっち??」

同じ診断名(病名)でも効果は真逆なおすすめとされる精油2つ!


京都は日々暑い日が続いています!

京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

GerradsCross(ジェラーズクロス)セラピストのフルサトです♪




今回はアロマセラピー、精油の選び方のヒント☆彡



「どっちがいいの??」と質問される事も多いです!



アロマセラピー、精油の本によく書かれているのが

頭痛には

ラベンダーペパーミントがおすすめです!



答えは!





両方ともおすすめ!です(^_-)-☆


・・・が



どんな原因での頭痛か?によって使い分けるのがベター!


こちらの記事も参考に

↓↓↓

「低気圧頭痛2パターン」の記事はこちらから☆彡




まず

ラベンダーの精油を選んだ方が良いパターン


ラベンダーイメージ



血管収縮での頭痛(緊張型頭痛・頭の締め付け感)

(血行不良・交感神経の優位から起きる)

緊張状態が続いている

肩や首こりがある

(筋肉の凝りから周囲の神経が刺激される・老廃物が溜まる)

ラベンダーやカモミールなど優しいお花の香りを好む



ポイントは・・・


血管を拡げて血行促進!副交感神経を優位に!

凝りや冷えの「からだと心」の緊張状態をほぐして温める♡




「リラックスしたい!!」とリラクゼーションが必要と感じる

副交感神経を優位にする


「温めると楽、頭痛がマシになる」

特に肩・首元の血行促進で緩和する

↳冷えや凝りの症状がある、それらが慢性的であり自覚がある


この様な点が思い当たる場合は

ラベンダーの精油で頭痛ケアのアロマセラピーを(^_-)-☆




次に

ペパーミントの精油を選んだ方が良いパターン


ペパーミント画像



血管拡張での頭痛(片頭痛・発作的)

(広がった血管が神経を圧迫・副交感神経の優位から起きる)

ドクドク脈打つ

お風呂に入ったり温めると悪化する

下を向いたり体勢を変えると悪化する

光・音などに敏感になる・吐気を伴う

スーっとリフレッシュしたい!ペパーミントなどの爽快な香りを好む



ポイントは・・・


拡がった血管を収縮して圧迫を防ぐ!

交感神経を優位に!




仕事が休みの日に起きやすい(気が緩むと起きやすい)

休日に寝すぎる、二度寝など

↳緊張、ストレスからの解放で副交感神経が大幅に優位に傾き

発作的に頭痛が起きる


やる気が出なく気分もだるい

↳副交感神経が優位な状態


頭を冷やしたい、熱感を感じる事もあるかもしれません(^^;



こんな時は

ペパーミントの精油で頭痛ケアのアロマセラピーを(^_-)-☆




・・・と、この様に


ラベンダーは血管拡張副交感神経を優位に

ペパーミントは血管収縮交感神経を優位に


作用は相反し効果は真逆です!

頭痛は頭痛だけどどんな症状、状態で起きているか?



頭痛におすすめの精油でアロマセラピーをする時は

どんな症状が出ているか見極めて

ラベンダーペパーミントの精油を使い分けましょう(^^)♪


※精油は自己責任でご使用下さい。アロマセラピーは治療するものではありません




京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

GerradsCrossでは

精油の詳しい効果も学べる

アロマセラピー講座「精油学」もサロンにて行っております☆彡

要予約・ご希望日をお知らせください(._.)♪



京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

GerradsCrossへのアクセスはこちら


↓↓↓



NEW

  • 京都 リフレクソロジーで【二日酔い】から復活⁉

    query_builder 2021/12/05
  • 京都 リフレ 【足の筋力】を上げる

    query_builder 2021/12/02
  • 京都のリフレ 足の「アーチ」がないと…

    query_builder 2021/12/01
  • 京都 リフレの講座【まずは反射区を覚える】

    query_builder 2021/11/28
  • リフレクソロジー 「足の角質」ケアもご一緒に

    query_builder 2021/11/26

CATEGORY

ARCHIVE