リフレ 京都で学ぶ リフレクソロジーは「面」

query_builder 2021/11/03
ブログ
リフレ図

リフレ 京都で学ぶ リフレクソロジーは「面」と考える!


本日は文化の日ですね!京都は秋晴れな祝日となりました(^^)

京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

GerradsCross(ジェラーズクロス)セラピストのフルサトです♪


京都の東寺では秋の境内ライトアップが始まっております☆彡

当サロン、京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

GerradsCrossは東寺の近所です!

サロンと一緒に東寺へ京都 観光もおすすめですよ~(^^)



さて、今回はよくある質問、疑問にお答えします♪


1・「リフレクソロジーはツボ押し??」

2・「リフレは足裏マッサージ??」(筋肉をほぐすもの)


リフレクソロジーに少しでも興味を示して下さると

この2つの質問がよく出てきます!


答えは





どちらとも【NO!】です(^^;



英国式 リフレクソロジーとは

リフレックス(反射)+ロジー(学)で

「反射学・反射療法」と訳され

足裏や手を中心に各臓器が投影された「反射区」を刺激する

トリートメント(手当て・ケア)、リラクゼーションのセラピーです

反射区を細かく圧して刺激します




1の解説☆彡


「反射区」はこの様に


↓↓↓


リフレ反射区の図


足の裏を中心に地図の様に「面」

各臓器などの対応する区域が分かれています(^_-)-☆


この「面」の区域を塗りつぶす様に

オイルは使わず心地の良い圧で細かく指で刺激するのが

英国式のリフレクソロジーの特徴です



ツボは


↓↓↓


足裏ツボ図


この様に「点」で存在しています!

そして足裏のツボは

上の画像の「湧泉」と下の画像の「失眠」のみΣ(゚Д゚)


足裏のツボ画像


・・・と、なると

正確に「足裏のツボ押し」を施術する事

=この2点を押す事で施術終了ですねΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン


そして

リフレクソロジーの「反射区」と「ツボ」の違い


反射区⇒面

ツボ⇒点


である事も知って頂けたと思います(^^)



こちらの記事も参考にして頂くとよりリフレの事が分かります!


↓↓↓


「英国式 リフレクソロジー」って何?の記事はこちらから☆彡





2の解説☆彡


1の解説から分かる様にリフレクソロジーは

「反射区を刺激」するリラクゼーションのセラピー方法であり

「筋肉や関節へアプローチ」してマッサージ(ほぐす)方法ではありません


リフレでもストレッチの過程がありますが

あくまでも緊張を和らげるリラクゼーションのストレッチであり

硬くなった関節や筋肉をしっかりとほぐして

関節や筋肉を整える方法ではありません(^^;



以上、よくある質問への答えと解説でした(^_-)-☆


おそらく日本では台湾式(東洋式)の力強く痛いリフレの認知度が高く、また人気でもあり

台湾、中国、東洋、痛いと来れば「ツボ押し!」の連想が出来上がるのだと思います

台湾式も足裏マッサージも「リフレ」と名乗っているので、色々と情報が混雑して混乱しているのだと思われます

※個人的意見です


リフレの事が少しでも理解して頂け、面白い!と思って頂けると幸いです♪




リフレの知識、反射区についても当サロン

京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

GerradsCrossの「講座・教室」で学べます(^^)!


トリートメント(マッサージ)だけではない☆彡

リフレやアロマセラピーの講座・アロマクラフトの教室を行っている

京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

GerradsCrossへのアクセスはこちら


↓↓↓


NEW

  • 京都 リフレクソロジーで【二日酔い】から復活⁉

    query_builder 2021/12/05
  • 京都 リフレ 【足の筋力】を上げる

    query_builder 2021/12/02
  • 京都のリフレ 足の「アーチ」がないと…

    query_builder 2021/12/01
  • 京都 リフレの講座【まずは反射区を覚える】

    query_builder 2021/11/28
  • リフレクソロジー 「足の角質」ケアもご一緒に

    query_builder 2021/11/26

CATEGORY

ARCHIVE