京都の手作りアロマ教室【保存容器】は?

query_builder 2021/04/20
ブログ
素材マーク

京都の手作りアロマ教室の使用する「保存容器」☆彡

なるべく劣化を防ぎ安全に保存できる素材のヒントを紹介します!


大阪府が緊急事態宣言要請を決定しましたね!

早く感染拡大が収まるのを祈るばかりです。そしてこれ以上医療逼迫が起きませんように!

新型コロナ感染拡大防止対策は気を緩めることなく行っていきます

京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロン

Gerrads Cross(ジェラーズクロス)セラピストのフルサトです(._.)


今回もアロマセラピー関連の記事です♪

精油やアロマの香りの事ではなく

作ったアロマグッツを保存する容器の素材についてです(^_-)-☆


以前のブログで当サロンでは

アロマクラフトを行う際は「保存容器はほぼ遮光ビン」とお伝えしました

アロマクラフトで使う保存容器の記事はこちら


その理由の一つとして精油は「プラスチック素材を溶かす」からです!

精油がプラスチックを溶かした記事はこちら

また、精油は光で劣化や成分の変化が起きやすいので

品質保持の為にも遮光ビンがベストです(^_-)-☆


でも、

プラスチックの素材の見分け方はどうすればいいのか??

と、疑問が出てきますよね(^^;


そこで!

素材名のヒントとアドバイス☆彡


必ず容器か自体かパッケージに素材名が記してあります

画像を参考に「PS」「PET」などのマークが入っています!

もう一つ□や△矢印の中に「プラ」とありますが

素材名ではなく「リサイクルマーク」です(^^;


プラスチックも沢山種類があります。よく使用されている素材名を上げてみました


↓↓↓


~プラスチック素材の一例~

PS(ポリスチレン)…カップ麵の容器や食品トレーなど

PET(ポリエチレンテレフタレート)…ペットボトルや卵のパックなど

↳精油で溶けるので使用しない

PE(ポリエチレン)…

PP・LDPE(ポリプロピレン・低密度ポリプロピレン)…ラップやポリ袋

↳精油1%未満の植物油(オイル)はOK

以上は精油で溶ける可能性があります(>_<)


HDPE(高密度ポリエチレン)…バケツや灯油タンクなど

↳精油で溶ける可能性が無い


こちらを参考にして購入の際は容器の素材名に注目してみて下さいね☆彡


また、プラスチックは石油から生まれた合成樹脂です

プラスチック素材以外の容器を使用することで、使い捨ても減らし

プラごみ削減などのエコ活動となります

何よりも知らず知らずのうちに口にしたり経皮吸収で摂取している可能性が否定出来ない事

・・・もあり、手作りアロマグッツの保存容器にはおすすめしません(^^;

せっかく自然な物を使ってアロマグッツを作っても

容器が溶けだして混ざってしまうと体に、肌に良い物を作った意味が薄れますよね(;_;


もう一つ、プラスチック素材は

ですから「油」の膜が張りやすく匂い移りもしやすいのでご注意下さい(._.)


保存容器も人にも環境にも優しく安全な「手作りアロマ」教室

京都の英国式リフレクソロジー・アロマセラピーサロンGerrads Crossでは

随時ご予約を承っています(._.)♪


NEW

  • リフレクソロジー【足の角質】で分かる歩き癖

    query_builder 2021/06/19
  • アロマ×心【感情をときほぐす】香りと手の癒し

    query_builder 2021/06/18
  • 【京都 手作りアロマ】夏用アロマヘアオイル

    query_builder 2021/06/16
  • 京都のリフレクソロジーサロンで「冷房冷え」しない足に!

    query_builder 2021/06/15
  • 【足 蒸れ】対策にフットパウダー!暑さ対策③

    query_builder 2021/06/12

CATEGORY

ARCHIVE